永久脱毛コラム

永久脱毛の副作用とは?

永久脱毛は、効果的にで羽毛することが出来る施術方法ですが、副作用が出ることがあります。
一時的に赤みや炎症が起きたり、火傷のような症状が出たり、毛膿炎やニキビなどの症状が出ることもあります。
これらの症状は人によって個人差があり、すべての方に出るわけではなく、一部の方に見られる症状ですが、施術はクリニックなどの医療機関で医師の管理下によって行われますので、万一症状が出てしまった場合は薬を処方してもらうことが出来ます。
永久脱毛は、出力の高いレーザーを使って行われる施術ですので、人によってはこうした副作用が起こることがあります。
施術後に冷やすことで、痛みや赤みを防ぐことが出来るため、クリニックではそうした処置が行われています。

永久脱毛で考えられるトラブルは?

永久脱毛にありがちなトラブルの種類については、様々な情報誌などで取り上げられることがあり、定期的に打ち漏れや火傷などの問題に対処をすることが大事です。
また、テスト照射や再照射などの重要性について迷っていることがある場合には、専門性の高いスタッフから直にアドバイスを受けることが欠かせません。
その他、保証制度の内容が充実しているクリニックの見極め方をマスターすることで、少なくなっている副作用のリスクを最小限に抑えながら、アフターケアに取り掛かることができます。

永久脱毛の副作用で汗の量が増える!?

永久脱毛は医師の判断により、クリニック内で行うので安全性を重視することができます。の口コミなどでは、汗が増えたという書き込みがありますが、実際にはそのような副作用は考えにくく、勘違いです。毛がなくなると、ワキ汗がすぐに流れるため、多くなったような感覚があります。そして、服にたくさん付着すると臭いの原因にもなるので、ワキガであると勘違いすることもあります。脱毛をしたら、汗を拭くように心がけるといいです。

永久脱毛後のアフターケアは?

永久脱毛はレーザー出力が強いため、副作用として火傷のように感じる肌の赤み、乾燥肌などを挙げることが出来ます。施術後に美容クリニック内では肌のクールダウンなども行われますが、肌ケアをそれだけに頼ってしまうと肌トラブルを起こしやすいため、自身でアフターケアをすることが大切です。
例えば施術した部分は保冷剤などを使って自宅でも冷やすこと、日焼けは絶対にしないように肌を隠す衣服を着たり刺激の弱い日焼け止めを使うこと、施術した日はぬるめのシャワーにし2日目以降もお風呂はぬるめにしておくこと、肌を必要以上に熱くするサウナは使用しない等、生活において肌に関して注意を払うことが必要です。
脱毛後はいつも以上に敏感な状態になっていることを心掛け、アフターケアを忘れないで下さい。

高知の永久脱毛口コミ